【無料】BraveブラウザでBATの貯め方!やっておくべき4つの設定

NFT/仮想通貨
ねこくん
ねこくん

こんにちは!ねこくんです!

Braveブラウザを利用してネットブラウジングをすると仮想通貨が稼げちゃいます!

そういった、謳い文句があると怪しむ人が多いと思いますが実際に出来ます!

悩み
  • Braveブラウザについて
  • Braveブラウザの良いところ
  • BraveブラウザでBATの貯め方
  • 仮想通貨BATについて
  • iPhoneでBATを貯めれるのか

上記について理解できます!

ご興味があればお読みください!

スポンサーリンク

ブレイブ(Braveブラウザ)とは

Braveブラウザの画像

Braveとは、簡単に言うと広告をブロックしてくれるブラウザの事です。

ブラウザとは、

  • iPhoneだと「Safari」
  • アンドロイドだと「Google」
  • パソコン、Windowsなら「Internet Explorer」とか「Google Chrome」

のことを言います!

その中の1つにBraveブラウザがある感じです!

セキュリティに重きを置いており、アイルランドの大学の研究論文では

「SafariやChromeなど主要なネットブラウザを差し置いて、最も安全なブラウザである」

と研究結果が出たようです。

参考記事:アイルランドの大学の論文

でも掲載実績があり、知る人ぞ知る神アプリとなっています。

Braveを作った人は「Brendan Eich」さんで、Firefoxの製作に携わり、Javascriptを発明した人です。

とんでもない凄腕の人が作ったブラウザです

Braveは拡張機能が使えるのか

結論から言うと、使えます。

Google Chromeの拡張機能のストアから、いつも通りダウンロードするだけなので、

「移行するけど拡張機能やブックマークが消えるのが嫌」って人でも安心ですね!

また、以前のブラウザのデータを引き継ぎしたりできる機能もあります。

Brave拡張機能使える

私も、上記のように拡張機能を不自由なく使っています。

ブレイブ(Braveブラウザ)を使うメリット

Braveを使うメリットは4つあります!

メリット
  1. 広告をブロックしてくれる
  2. ページ読み込み速度が速い
  3. BraveRewardsでお気に入りのサイトを応援できる
  4. プライバシーセキュリティが強い

これらがあげられます。

1,広告をブロックしてくれる

Braveブラウザの代名詞、BraveShields(ブレイブシールド)があります。

ネットの記事の広告を間違えて押してしまって、イラッてするときありますよね。

Braveブラウザではそういった邪魔な広告をブロックしてくれます!

さらに特筆すべきは、Youtubeの広告をブロックしてくれることです!

ねこくん
ねこくん

これがやばいんです!

広告を見ずに動画を楽しめるので、超快適です

Youtubeプレミアムは必要なしです。

BraveShieldsの主な機能

広告ブロック

フィンガープリント回避

クッキーの制御

HTTPSアップグレード

スクリプトの実行をブロック

サイト毎に設定

全サイト共通で設定

Brave公式サイト

PleyList機能の追加でブラウザ界一強へ

2021年5月にiOSユーザーへ、先行リリースされた「PlayList」という機能が追加されました。

この機能は「バックグラウンド再生」「オフライン再生」を無料で可能にしました。

BTSを1億回聞いても、Youtubeの広告や通信に左右されることはありません!

Braveの新機能導入のおかげで、「Youtubeプレミアムって要るの?w」

という状態になりましたねw

Braveを知っているかどうかで、月額1,180円を回避できるのはデカいアドバンテージですね。

Braveはすべて無料なのでOK

2,ページ読み込み速度が速い

広告表示等を防げるため、ChromeやSafariよりもさらに速い速度でサイトを閲覧でき、バッテリー消耗も抑えることができます。

公式サイトのチャンネル等でも、どれくらいのスピードかを検証した動画が公開されています

広告をブロックしてくれるし、読み込み速度も速いし便利ですね!

3,BraveRewardsでお気に入りのサイトを応援できる

BraveRewordsの画像

広告をブロックできるのが、このブラウザの特徴ですが設定を変更することで特定の広告を出現させることが出来ます。

これが、Brave Rewards(ブレイブ・リワーズ)というもので、Brave Rewardsを有効にすると、プライバシーを重視した広告が表示されるようになります。

Braveトップページ
Braveのトップページ

背景の海の画像が広告となります。

なので、検索や動画視聴の時は広告はでません。

この広告(背景の海の画像)を見ると、報酬としてユーザーにBATという仮想通貨を獲得することが出来ます。

BATは、Basic Attention Token(ベーシック・アテンション・トークン)の略で、Braveに紐づいた仮想通貨です。

BATは現実のお金と取り引きできるため、ネットサーフィンしているだけでお金を稼げることが出来ます!

仮想通貨BATについてより深く知りたい方は
>>仮想通貨BATとは?braveの関係性や貯め方、将来性やツイッターの評判は?
2021/5/13BraveとbitFlyerがタイアップしています!
Brave RewardsにbitFlyerのアカウントを連携することで獲得したBATをbitFlyerに反映させることが出来ます!
ねこくん
ねこくん

つまり0円で、仮想通貨に投資することができます!

今ならここからダウンロードして招待コード「2yueluoi」を入力すると、1,000円分のビットコインが無料で貰えます。

6/17までに、キャンペーンで最大10,000円分のビットコインが貰えるチャンスが開催中です!

bitFlyerの口座開設手順はこちら
>>【動画・画像あり】仮想通貨アプリbitFlyerの登録・口座開設をわかりやすく解説

4,プライバシーセキュリティが強い

Braveで扱われる通信は暗号化されており、高い水準のセキュリティが保たれています。

マルウェアやトラッカーも広告もブロックされるため、クリック誘導やフィッシング詐欺の被害に遭う可能性も軽減できます。

Braveサーバでは、ユーザーの閲覧履歴が覗かれたり、行動履歴のデータを保持すること等のプライバシーに関しても一切ないと明言されています。

ブレイブ(Braveブラウザ)でBATで稼げるの?

ぶっちゃけ言うと稼げると思います。

なぜなら稼げる仕組みがあるからです。

しかし「braveで生活する」は難しい

ネットサーフィンって普通にしますよね。

それをするだけでお金がもらえるんです。

暇つぶしに調べたりしているときにも、金銭が発生していると考えたらウキウキですね

上記でも説明しましたが、Braveブラウザを使うなら、BATを受け取れるように提携しているbitFlyerも絶対やっておくべきです。

iPhoneでBAT稼げるの?

iPhoneでBATは獲得できないようです。

なぜなら、Apple社のガイドラインに違反しておりBATを受け取ることができないからです。

また、iPhoneやAndroidのBraveアプリもありますが、Brave Adsの配信はされていないため、BATは貯まりません。

Apple社のレビューチームは、Brave広告へのオプトイン表示とそれにより得られるBAT報酬の獲得を”キャッシュのためのタスク “であると判断しました。これにより、当社のiOSアプリは、プライバシーを重視したBrave広告の閲覧にオプトインしているユーザーに対して、BAT(日本ではBATポイント)を報酬として与えることはできなくなります。

Brave

そして今まで稼いでいたiOSユーザーに向けて表明しています。(Youtuber向け)

Brave iOSユーザーで過去にBrave RewardsによりBAT(日本においてはBATポイント)を貯めていただいている方は、今後のリリースでBraveのデスクトップ版にBAT(日本においてはBATポイント)を移動できるようになる予定です。

Brave

上記2つの引用の参考記事:BraveとiOS

ブレイブ(Braveブラウザ)で稼ぐためにやっておくべき4つの設定

ここまで記事を読まれた方は、「そんなブラウザがあったのか!」だったり「やってみたい!」って思った方も多いはずです。

そんな方に向けて、4つの設定しておかないと仮想通貨BATが入らないので設定しましょう!

設定
  1. Braveブラウザをダウンロードする
  2. BraveRewardsをオンにする
  3. 自動支援をオフにする
  4. bitFlyerのアカウントと連携しておく

1,Braveブラウザをダウンロードする

Braveを利用するにあたって、ダウンロードしないと始まりません。

まずはこちらからブラウザをダウンロードをしてください!

Brave公式サイト

そして言語を日本語にしましょう!

2,BraveRewardsをオンにする

Bravearewordsの画像

上記の画像の広告の欄をオンにしてください!

Braveが自動的に広告をブロックしてくれますが、広告を閲覧して仮想通貨BATを稼ぐにはBrave Rewardsの設定をオンにしなくてはいけません!

BraveRewardsの設定方法はYoutubeを見ながら設定するのが確実なので、おすすめの動画を紹介します!

私もこの動画を見て、Braveの設定を行いました

3,自動支援をオフにする

Braveの設定欄に自動支援についての項目があります。

自動支援をオンにしていると、日頃からチェックしているサイトに自動でBATを支援してしまうので自分に還元されません!!

なので、オフにして扱いを手動にしておきましょう!

BraveのBATが増えない!たまらない!と言う方を良く耳にしますが、自動支援がオンになっている可能性が高いです。

一度設定を確認してみましょう!

私も2ヶ月ぐらい増えてない経験がありました。

4,bitFlyerのアカウント連携をする

こちらは獲得した仮想通貨BATを投資するために、アカウント連携をします。

bitFlyerのダウンロードはこちらから

口座開設に関しては下記の記事から
>>【動画・画像で解説】仮想通貨アプリbitFlyerの登録・口座開設をわかりやすく解説

連携に関しては、下記の動画を見るとわかりやすいです!

ねこくん
ねこくん

実際に参考にした動画です!

まとめ

今回はBraveブラウザを利用して、仮想通貨BATを稼ぐ方法を紹介しました!

この方法は無料でできて、さらにネットサーフィンが快適になるのでおすすめです!

今回の記事で大事なとこをまとめました!

Braveブラウザで仮想通貨BATを稼ぐには

おさらい
  • Braveブラウザをダウンロードをする
  • BraveRewardsを設定する
  • 自動支援をオフにする
  • bitFlyerのアカウントを連携する

こちらを覚えていただければ、大丈夫です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました