仮想通貨BATとは?braveの関係性や貯め方、将来性やツイッターの評判は?

仮想通貨
ねこくん
ねこくん

こんにちは!ねこくんです!

BATはBraveブラウザで投げ銭出来る仮想通貨です。

今回はBATについて紹介します。

BATの特徴や、Braveブラウザとの関係、オススメの取引所、ツイッターの動向を紹介・解説しています

この記事を読むことで

  • BATの特徴は?
  • BATはBraveブラウザで使える
  • BATのオススメの取引所、BitFlyerがおすすめ
  • BATにおいてのツイッター動向

上記の要点がわかります。

ご興味があればお読みください!

スポンサーリンク

仮想通貨BATの特徴とは?

仮想通貨batの公式サイト

BAT(ベーシック・アテンション・トークン)とは2017年5月に誕生した仮想通貨で、Barve Software,Incに公開されました。

BATはイーサリアムを元にして作成したトークンで、「Brave」というWebブラウザ上で利用されます。

BATはbrave上で投げ銭などで利用することができ、ネットサーフィンを通して獲得することができます。

海外では実際にBATを獲得することができまずが、日本では規制の影響でBAPが獲得されます。

ねこくん
ねこくん

ウォレットと連携することで、BATを獲得できるニャ!

Braveブラウザについては、下記の記事を参考にしてください!

仮想通貨BATとBraveの関係性

braveブラウザの公式サイト

Braveは、広告で発生するユーザーやメディア、広告主の問題を解決するためにサービスが開始されました。

braveのサービスの1つである「BraveShields」は、広告の閲覧やユーザーの情報提供を、ユーザー自身で制限することができます。

そして、Braveで特定の広告を閲覧することで、BATを獲得することが出来ます。

仮想通貨の中には何を目的としているか、明瞭ではないものも多いですが、BATは既に完成しているので非常にイメージしやすい通貨となっています。

ねこくん
ねこくん

Braveブラウザを使っていれば、BATをYoutuber等に投げ銭できるニャ!

Braveブラウザのメリット

Braveブラウザのメリットは、

  1. 広告をブロックしてくれる
  2. ページ読み込み速度が速い
  3. BraveRewardsでお気に入りのサイトを応援できる
  4. プライバシーセキュリティが強い

です。

Braveの詳しいメリットは下記の記事をご覧ください

仮想通貨BATが価格上昇を期待できる理由

BATの価格上昇が期待できる理由を4つ紹介します。

  1. Braveの利用ユーザーが拡大
  2. Braveと企業のコラボが始まっている
  3. 新規取引所への上場

1,Braveの利用ユーザーが拡大

BATはユーザーが、BATを使えば使うほど価格が上昇するという仕組みです。

BATの消費は、braveを利用するユーザー数の影響が大きいため、BATの価格上昇はbraveの利用ユーザー数が大事になってきます!

現状では、Google ChromeやSafari、bingなどと比較すると、braveのユーザー数はまだまだ少ないです。

私は、これからユーザー数が増えていくと思います!

Braveはまだ始まったばかりのサービスなので、知らない人も多いかと思います。

Braveは広告をブロックする機能等、ほかの検索ブラウザよりも優れている点も多いため、今後ユーザー数は増加傾向でしょう!

ねこくん
ねこくん

今後ますます増加すると思うニャ!

広告ブロックでYoutubeも快適ニャ!

2,Braveと企業のコラボが始まっている

braveはYouTubeやTwitch、Twitterの気に入った動画やコンテンツに、BATを付与できる「投げ銭」機能を提供しています。

最近ではVtuberや人気芸能人のYoutubeの生放送への投げ銭が浸透してきているため、このプロジェクトはBATの可能性をより多く秘めています。

さらにe-sportsや人気K-POPアイドルグループの「防弾少年団(BTS)」と提供を発表したことでさらに話題になりました。

K-POPは世界的人気なため、K-POPファンでBATが流行れば、BATの価格上昇を期待できます!

BTSの代表曲、Dynamiteは世界中のファンを魅了していますね。

BTS (방탄소년단) 'Dynamite' Official MV

このように各企業とのコラボやプロジェクトが始まれば、価格はどんどん上がっていくでしょう。

3,新規取引所への上場

BATは、バイナンスなどの海外取引所での取引がメインでしたが、最近ではbitFlyerやCoincheckやGMOコインといった日本国内の取引所に上場しており、BATに投資する日本人も増加しています。

日本国内の取引所に上場するには条件があり、取引所の運営に将来性を認められ、金融庁の認可が必要となります。

このように新しい取引所に上場することで、BATは将来性のある仮想通貨だという期待も大きくなるため、価格も比例して上昇していくと思います!

実際に、ビットバンクに上場した際は価格が急騰したケースがあります。

BitFlyerはBraveと提携している点からBitFlyerで開設するのがオススメです。

Coincheckは、東証一部のマネックスグループに買収されており、安全性・信頼性の面では優秀ですね。

Coincheckで口座開設を考えている人はCoincheck

仮想通貨BATが取引できる日本の取引所

  • コインチェック
  • ビットフライヤー
  • ビットバンク
  • GMOコイン

基本的に、どの取引所でも大丈夫そうですね。

ビットフライヤーはBraveと提携しているため、他の取引所よりも優位性はあるようです。

仮想通貨BATのツイッターの評判は?

BitFlyerと提携された人達は、無料で仮想通貨が手に入っていて喜んでいますね。

反対に、暴落を経験した人はBATの実用性を信じてホールドしていたり、買い増ししている人がいるようです。

Vtuberの方も、仮想通貨の受け取りを始めましたね!

まとめ

今回は仮想通貨のBATについて紹介しました!

近年、e-sportsが流行ってきており、投げ銭が増えてきました。

それもあって、BATものびるのではないでしょうか。

さらに、K-POPともコラボレーションをしたためBATの今後も期待ですね。

もう一度おさらいしておきましょう。

BATの特徴は、brave上で投げ銭などで利用することができ、ネットサーフィンを通してBATを獲得することができことです!
今後のBATの成長に注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました