【インデックス投資】S&P500かオルカンか結局どっちがいいの?米国株と全世界株を比較をしてみました!

株の基礎
ねこくん
ねこくん

はじめまして!ねこくん(@nekokun_blog)です。

18歳で株式投資に出会い20歳でスタート

株初心者に向けて株の情報を発信しています。

「頑張って証券口座を開設して、インデックス投資を始めて投資デビューをしたい!ある程度勉強して、S&P500かオルカンの2つに候補を絞った!どっちがいいのかな」

といった悩みをTwitterでよく見たり、友人から質問を受けます。

私は、S&P500に投資をしています。

この記事でわかること
  • S&P500について
  • オールカントリーについて
  • どっちを買えば良いのか
  • おすすめの投資法
ねこくん
ねこくん

この記事を読むことで、自分はどっちに投資すべきか分かると思います。

投資初心者でも簡単に分析できる!

「株view」



  • 無料で誰でも簡単に株取引を自動で管理・分析できます!
  • 日本株はもちろん米国株やETF、複数口座にも対応しています!
  • Excelから株viewに乗り換える人続出!

\一度使うと元には戻れない!/

iPhoneの方→株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

Androidの方→株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

合わせて読みたい
>>【オニールさんから学ぶ】株初心者が失敗しないために分析すべき7つの極意!成長株投資家はコレを見ろ!

スポンサーリンク

S&P500(米国株)

私はS&P500に投資をしています。リアルの友人もS&P500派が多いです。数名はオルカン(オールカントリー派)ですが…笑

S&P500派の意見
  1. アメリカは世界経済を牽引しているし、ナンバーワンだから
  2. オルカンの構成内容も結局米国よりになっているから
  3. オルカン(全世界株)の中には成長が著しくない国も含まれているから
  4. リターンがオルカンより高いから

です

上記の意見が出てきましたが深堀っていきましょう。

  • 株初心者
  • インデックス投資に興味がある人
  • 米国株ETFに興味がある人

上記に当てはまる方は>>たりたり社長のおすすめ投資本!「今だからこそ始める!本気で稼ぐ株式投資の教科書 」

1,アメリカは経済を牽引しているし、ナンバーワンだから

みなさんも知っていると思いますが、アメリカはGDPが世界1位です

トランプさんも「アメリカファースト」って言ってましたね!

S&P500派はアメリカが今後も経済を牽引していくと考えています。

実際に「GAFAM」といった、世界に革命を起こした企業はすべてアメリカ産です。

GAFAMとは
  • Google
  • Amazon
  • Facebook
  • Apple
  • Microsoft

の頭文字を取った言葉です。

どれも投資をしている人でなくても知っているような企業ですね。

このような企業がアメリカにはまだまだたくさんあるので、アメリカは世界経済を牽引するという予想。

2,オルカンの構成内容も結局米国よりになっているから

実は、比較しているオルカン(全世界株)の構成比率の約60%は米国株なんです。

全世界と謳っている割には、米国に偏っていますね・・・

「米国株寄りにしているなら、米国一本の方がいいやん!」という方がいそうですね。

3,オルカン(全世界株)の中には成長が著しくない国も含まれているから

オルカンには、成長が乏しい国も入っています。

そのような国が組み入れられている銘柄は買う必要がないのでは?という考えです。

全世界株が投資してる新興国には、通貨のリスクも背負うことになります。

そのため、中心的通貨である「ドル」に絞って投資したほうが良いのでは?という考えですね。

合わせて読んでおきたい
>>アメリカの株価指数「S&P500」とは?こんな歴史があったのか!人気の理由をわかりやすく解説

4,リターンがオルカン(全世界株)より高いから

今は、S&P500に投資している方がリターンが大きいです。

なぜなら、オルカンよりも米国株に投資している比率が高いのでその分リターンが大きいと言えます。

この考えは短期的なので、利益がプラスであり「モチベーションアップ」につなげるぐらいで考えておくと良いです!

そして、近年の新興国の発展が著しく、オルカンが今後伸びていく可能性も考えられます。

実際に、2000年代でBrazil,Russia,India,China,SouthAfricaの頭文字を取った「BRICS」のパフォーマンスが好調で、米国はマイナスでした。

悩むくん
悩むくん

S&P500はこんな感じか・・なるほど!

じゃあ、オルカンの人気の理由はなんだろう!

オルカン(全世界株)

全世界株(オールカントリー)も人気の理由も見ていきましょう

オルカン派の意見
  • アメリカが今後もナンバーワンか不安
  • 未来のことはわからないから
  • 発展途上国が成長していている

上記の理由から投資をしているようです

1,アメリカが今後もナンバーワンか不安

確かに現在のアメリカは、世界の経済を牽引していて「王」だけど、今後も続くかはわからない。

実際に、中国が2030年に米国のGDPに追いつくかもしれないのだ!

このような仮説も生まれているため、不安視する人も多いと思います。

ねこくん
ねこくん

さらに、世界経済に占める新興国の割合が50%を超える可能性があるニャ!

上記の理由より、米国ナンバーワンが不安定と考え、新興国にも投資したい人がいるのでしょう!

2,未来のことはわからないから

全世界株式の指標は、時価総額加重型を採用しているため、時価総額の多い企業に多く投資をしてくれるので、「S&P500」のような基準があります。

 

これからの世界経済のナンバーワンはどこになるかわからないこそ、米国だけに絞らなくて良いのは、オルカンのメリットですね。

ねこくん
ねこくん

主役になっていく国にどんどん投資してくれるのでオルカンは柔軟性が高いニャ!

米国だけでは心配なら全世界株、攻めるなら米国株

正直言うと、どちらを選択しても問題ないと思います。

やるに超したことはありません!

  • 2~30年後もアメリカが最強!
  • リターンは高い方が良い!

という方はS&P500に投資したら良いと思います。

  • 2~30年後アメリカが最強になるかはわからない!
  • 堅実に!より安定的に!
  • どっち買おうか迷うリスクは嫌

という方はオルカンを購入すると良いと思います。

さらに柔軟性を高めていきたいなら、両方をつみたてていく方法もあります。

両方積立が最強説?

例えば、S&P500に20000円でオルカンに10000円を積立投資を行って、今後オルカンのパフォーマンスが良くなっていくなら、オルカンの投資額を増やしてS&P500の投資額を減らしていく。

という柔軟性な投資法も良いでしょう!

満額積立して次はどこが安全なの?
>>つみたてNISAインデックス投資の次はなにをしたらいいの?米国高配当ETFがおすすめ!

今回の記事で「ふ~ん。なんとなくだけど、オルカンとSP500についてわかったわ!だけど、投資をした後の売り方とかはどうしたらいいの?」

<br>

投資の入り口について分かったと思いますが、次は出口戦略についても考えなければなりません。

「株の入り口」「株について」「経済」が初心者でも理解できる本を選んでみました。

今回のインデックス投資は3つの投資方法があります!

  • S&P500オンリー
  • オルカンオンリー
  • どっちも投資で柔軟に

上記の3つの投資方法がありますが、それは

あなたの性格、どれぐらいの投資期間、資産等、

自分に合わせた投資をしてください!

 

投資初心者でも簡単に分析できる!

株取引を自動で管理・分析できるアプリ

「株view」



  • 無料で誰でも簡単に株取引を管理・分析できます!
  • 日本株はもちろん米国株やETF、複数口座にも対応しています!
  • Excelから株viewに乗り換える人続出!
  • 株上級者は全員使っている!

\一度使うと元には戻れない!/

iPhoneの方→株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

Androidの方→株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました